人に家を貸すために

会社を定年退職し、実家のある大分へ引っ越すことにした。

 

友人の不動産屋に自宅をどうしようと相談したら、今は、不動産価格のそこだから、政府のインフレ政策を見てから売った方がいいよ。

 

とのアドバイスを貰い少し賃貸で貸すことに決めた。

 

だが、長年使用していた自宅は、結構くたびれていたためリフォームする必要が・・・。

 

見積を取ると結構な費用がかかる。そこで心機一転、家主業を本格的にやってみようと言うことに、リフォーム代から利回りを計算し収支計画を立ててみた。

 

結構面白い。

 

定年後に何をしようかと思っていたが、大分で不動産投資をしてみるのも面白いかも。

 

とりあえず、横浜にいる間に友人から教えをいただくことに。

 

第二の人生、楽しみだ。

 

まずは、鶴ヶ峰の賃貸一戸建て住宅の商品化からだな。

 

色々忙しくなりそうだ。